うさぎをお風呂に入れると死んじゃうってホント?その真相をお伝えします

9月 30, 2019

ひろ〜
今日はお外で遊んで泥だらけになっちゃったから
帰ってお風呂に入ってビールをグビッとやりたいでちゅ

そもそもビールはダメだけど・・・
マフィンはお風呂には入れないんだよぉ

え!?
なんででちゅか!!?

じゃぁ、今日は「うさぎのお風呂事情」について
教えてあげるね

うさぎはお風呂に入らない

うさぎを飼って間もない方は知らないかもしれませんが、うさぎを水につけてはいけません。

お風呂に入れることはもちろん、シャワーで濡らすことも基本的には厳禁です。

実は僕も飼ってから知りました。

本やネット、あるいは誰かから聞かなければ意外と知ることのない情報なのです。

ただし、たぶん最後まで読まない方がいると思うので最初に正確なことを言っておきますね。

「濡れただけで死ぬわけじゃないので、ちゃんと乾かせば大丈夫です。」

まぁ、今回はそんな長くないのでよければ最後まで読んでください。

お風呂がダメな理由

① うさぎの毛は犬や猫と違って、毛が細くて柔らかいため、一度水を水分を含むとなかなか乾きません。
そのため、体温調整が上手くいかずに風邪をひいてしまうことに加えて、細菌やカビが生えてしまうなどのリスクもあるかと思います。

② うさぎは体が小さいため、外的要因の温度変化を受けやすい生き物です。
そのため、水に濡れると体温が急激に下がってしまうと、急な温度変化に体か耐えきれずに風邪をひいたり、最悪死に至ってしまうことも少なくないのですl。

③ ご存知のとおり、うさぎは耳が大きく奥が深いです。
そのため、一度耳の奥が濡れてしまうと水が自然に乾くのが非常に難しく、またそれを取り除くのもとても大変です。

お風呂に入らないでも平気なのか?

「お風呂に入らないで汚くないの?大丈夫なの?」

当然に思う疑問ですが、「お風呂には入らないで大丈夫!」なんです。

というのも、うさぎには汗腺がないので汗をかかないため基本的に自然に汚れたり臭くなったりすることがないのです。

それと、うさぎさんには必殺技「クシュクシュ」があります。


クシュクシュしてるのは決して可愛さをアピールしているわけではなく、これは殺菌効果のある自分の唾液を付けて綺麗に保っていると言われて言います。
毛づくろいも同様の役割を果たしています。

ただ、外に出て土で汚れたり、オシッコやウンチでお尻が汚れるようなことはもちろんありますよね。

そのような時にはどうすればいいのでしょうか?

やむを得ない時の対処法

うさんぽをして足の裏が汚れたり、オシッコやウンチを踏んで汚れたり、あるいはお尻が汚れてしまったような場合には、基本的にはウエットティッシュなどで拭き取ってあげると良いでしょう。

ものすごく汚れてしまってどうして洗わなければいけない場合に、その該当部分だけを洗うようにして、そのあとにしっかりと乾かしてあげることが重要です。

上でも書いたように、絶対に濡らしたらダメということではなくて、濡れたままにすることを絶対に避けないといけないんです。

止むを得ずお風呂に入れる場合やシャワーで洗い流す場合には、うさぎさんの体温と同じか1〜2℃高いぬるま湯を使いましょう。

うさぎさんの体温は人間より少し高い38〜40℃なので、それくらいを目処にしましょう。

ちなみに、飼っているうさぎさんの平均的な体温も知っておくといいと思います。

乾かし方

濡らしてはいけない理由のところで書きましたが、うさぎにとって急激な温度変化はもっとも危険です。

ですので、ドライヤーの温風で急激に温めて乾かすのはやめましょう

部屋の室温が適度に暖かければドライヤーの送風でちゃんと乾かしきってあげると良いでしょう。また、室温が低めだったりする場合には送風でもうさぎにとっては冷風に感じてしまうかもしれないので、温風で遠くから風を当てて乾かすようにしましょう。

外出後のお手入れについて

外に出てうさんぽを楽しんだ後には、手足の裏をウエットティッシュで拭いてあげると良いでしょう。

泥や土が体全体についてしまった場合には上で書いたように該当部分を洗うかよく拭き取ってあげるようにしてください。

マフィンの場合

マフィンは今までに一度もお風呂とかシャワーを浴びせたことがありません。
うさんぽしてきた後は手足の裏を拭くだけです。
もう2歳と4ヶ月経ちますが、マフィンはめちゃくちゃいい匂いします(笑)

今回はうさぎをお風呂に入れるかどうかについて書いてみました。

うさぎさんは犬や猫と違って色々と気を使わなければいけないことも多いですが、なんだかそんなところさえいとおしく感じさせてくれるのがうさぎさんの魅力でもあります。

何かあればトップページ右上にInstagram、twitterのリンクがあるのでそちらのメッセージかコメントでご意見、質問など頂ければ嬉しいです。

本日もご拝読ありがとうございました。