問合せ、成功報告続出の「うさぎの抱っこの仕方・訓練・しつけ」まとめ

10月 4, 2019

第1話〜第3話までに書いた内容を、必要な部分を何度も振り返って読めるように、しおり的な役割をもつまとめページを作りました。

《注意書き》本文を読む前に

この記事を書いたきっかけ

⭕️ 成功実績があります ⭕️

僕のこの文章で「抱っこができるようになりました!」と報告をくれた方が10名以上いらっしゃいます。

「抱っこには至らないけど、持ち上げる時に暴れなくなりました」などの連絡も多数頂いております。

何名かの方たちが僕の記事を推薦して下さっていて、「抱っこの仕方教えて頂けますか?」との質問を何通も届きました

そのため、こうして加筆・修整してblogに挙げることにしました。

私は専門家ではありません

獣医でも生物学者でもうさぎの専門家でもありません。

ですので、生物学的見地や医学的視点からの客観的・統計的なアプローチではありませんので、その点はくれぐれもご注意ください。

うさぎの安全管理について

安全管理に関する注意事項を文中に記載していますが、あくまで最低限のものですので、それ以上に万全をきして自己責任において実施されることを強く望みます。

うさぎのしつけに暴力は無意味

「しつけ」と称してうさぎを叩いたり暴力をふるったり、大きな音を出してビックリさせたりすることは絶対にしないでください

全く無意味です。

暴力は逆効果です

できない子もいますが、それも個性です。

トイレのしつけもそうですし、抱っこの訓練もそうですが「できない子」もいます。

それは受け入れてください

人間と同様に、うさぎさんにも個性があります。その子の個性をしっかりと理解して受け入れ、愛情を注いでください。

極端に書いている部分がある

分かりやすく、かつインパクトを持たせるために極端に書いている部分がありますので、極力読み飛ばさずに詳細まで読んで意図を汲み取って頂ければ幸いです。

インパクトあるマフィンさん

信頼関係あってこその訓練としつけ

うさぎさんとの信頼関係が重要であることは言うまでもありません。

それを大前提として話をスタートしているので、ただ可愛いから抱きかかえたいという方は対象としておりません。

うさぎさんに対して最大限の愛情と敬意を持っている方のみ、ご覧ください

目的を明確にしてから訓練をスタートする

抱っこする目的は何ですか?

僕の投稿を全て読めば、抱っこができることのメリットが詳細にわかります。そのメリットを理解した上で、明確な目的意識を持ってから訓練をスタートしてください

実は僕は、うさぎを飼い始めるまでほとんどうさぎについての知識がありませんでした。

そのため、うさぎは抱っこ出来て当たり前と思っていたのです。さらに、部屋で放し飼いできるものと思い込んでいました。実際には、とんでもない話ですね。

その過程でたくさんの専門書やネット記事、投稿、ブログなどを読んでメリットを知り、明確に目的意識を持って強い意志で訓練をしました。

抱っこに執着しておらず、「可愛いからちょっと持ち上げたいな」みたいな気持ちなら辞めた方がいいと思います。

ちゃんと目的を決めるのだぞ!

軽いノリで書いていません

これから読み始める人へ

かなりの長文になっています。

出来る限り読みやすく構成・修整を重ねてみましたが、それでも長いです。

読みにくいとは思いますが、大事なうさぎさんのしつけをして、訓練を強いようというのですから、飼い主さんの熱意も大切です。

これくらいは頑張って読んで頂ければ幸いです。

第1回投稿内容

第2回投稿内容

第3回投稿内容

べったりマフィンさん

過去投稿以外の気になるトピック

抱っこした時に足が震える現象

うさぎを抱っこしたり爪切りをするために仰向けにしたりすると足がプルプルと震えることがあります。

生物学的なことはわかりませんが、獣医さんに聞いたところ「怖がっていると言う感情的なことではなく、反射的なものでさほど気にしないでも大丈夫」とのことでした。

うさぎの抱っこ講習会は意味がある?

抱っこするときに手の位置や、うさぎを持ち上げてから自分の体に引き寄せて落ち着かせる過程などの練習になります。

講習会の過程で多くの情報も得られでしょうから、参加を悩んでいるようであれば参加してみたらいいと思います。

急に抱っこを嫌がるようになる

抱っこした際に特別怖いことがあると、その後は抱っこを激しく嫌がるようになってしまうことがあるようです。

その点に関しては人間と同じで、トラウマのようなものだと思います。

抱っこの練習は1回1回をおざなりにせずに、常に細心の注意を払って行なわなければいけない理由でもあります。

今後、書いていこうと思っているトピックについて

今現時点で考えている内容は以下の通りです。

「抱っこの仕方」について読んでみて興味を持っていただけた方は是非、読んで頂けたら光栄です。

  • うさぎのトイレ訓練法
  • うさぎの去勢について
  • うさぎのお風呂に入れることの是非
  • うさぎの移動について

この辺りについて書いてみたいと思っています。

それでは、本日は以上です。

ありがとうございました。